TrySailのライブで雛の手紙を手に『センパイ。』を聴こう

 『好きになるその瞬間を。~告白実行委員会~』の公開4週目来場者特典として劇中に出てくる瀬戸口雛の手紙が配布された。この特典は劇中に登場するものののレプリカ(文面自体は『今好きになる。』で出ていた)であり、瀬戸口雛を演じる麻倉ももさんが書いたものである 。告白実行委員会に真剣なオタク(以下キラキラJCとする)であればこの最高の特典を当然手に入れただろう。

 

 ところで、主題歌を歌うTrySailは現在全国ツアー中である。当然『センパイ。』も大宮の初披露から全公演で歌っているのだが、では瀬戸口雛の手紙を持って現場でこの曲を聴くとどうなるのか。

 

 プロセスは2つしかない。センパイのことが「好き」で入り、あとはどこで握り潰すかだ。

 

(1) 予習

www.youtube.com


 キラキラJCなら『センパイ。』の動画を死ぬほどリピートしているだろうから当然脳内再生ができるはずなので特に問題ないと思う。

 

(2) 導入

www.youtube.com


 動画の通りに手紙を持ち0:16の通りに実行した。その瞬間完全に瀬戸口雛になってしまった。


 ちょっとびっくりするほど入り込めたので麻倉ももさんの声優としての感覚を体感できた気分で最高に楽しかった。オタクジャンプや振りコピしてる場合ではなかった。この状態で聴こう。瀬戸口雛の伝えられない、届かない想いを痛いほどに理解できるはずだ。


(3) 結果

 筆者は14日に行われた大阪公演で試してみた。あえて書かないがあるポイントで自然に握り潰したくなった。個人的にはもうここしかないと思う。
 だが劇中の流れとセンパイ。は余り関連性がないので握り潰したくなるポイントはやってみないとわからないし正解もない。是非各自で自分にとっての握り潰すポイントに辿り着いて欲しい。なければないで全く問題ない。

 

 これを行うにあたって最大のジレンマはこの雛の手紙を握り潰さないといけないというところにある。劇場で1つしか貰わなかったキラキラJCは握り潰すのは難しいだろう。その場合どうすればいいのか?自分で書こう。舞台挨拶で麻倉ももさんが言っていたように何度も書き直して自分と瀬戸口雛の気持ちを擦り合わせた上で『センパイ。』を聴き、そうしたくなったところで握り潰そう。

 

 今回は特典の手紙を手にやってみたがツアーの残りの3公演のどこか、おそらくは福岡でそうしようと思う。