ミリオンライブを愛し、ミリオンライブに愛される麻倉ももさん

12/21のミリラジで麻倉ももさんが6Mを成功させて喜んでいるのを聞いて泣いてしまった。


麻倉ももさんはゲームが得意ではない。TrySailの3人でモンハンやってるときは肉でも焼いてろと言われるレベルだ。
そもそもオタク的趣味からしてなさそうなところがある。

 

その麻倉ももさんがシアターデイズではミリオンスターズで一番PLvが高い。しかもイベントは毎回50000位に入っているという話だ。
ミリラジでも言っていたがそんなに課金している様子もないので毎日コツコツスタミナ消化したんだろうということがよくわかる。
ミリオンライブをプレイしていた感じはないので、単純にシアターデイズが好きなんだろう。

 

航海日誌を見ると自分にとって重要なキャラクターとして他の2人がアニメの役を挙げているのに対し、麻倉ももさんは星梨花を挙げている。
基本的にアニメのキャラクターに声をあてたいと思って声優になった人が多いので、こういう場面でゲームキャラを挙げるのを余り聞いたことがないのだが、前述のとおりオタク的趣味がないから特にそういうこともないのだろう。声優としての人生において最初の名前のあるキャラクターがアイマスのキャラだった声優というのは数多くいるが、声優人生を星梨花と共に歩んできたという点で、(その呼び方自体がどうかというのは置いておいて)麻倉ももさんは純然たるアイマス声優だと思う。

 

また麻倉ももさんはデビューから2年ほどはミリオンライブ以外のコンテンツのイベントには出ていない(事務所にイベント出演を断られた話はわりと聞いたのでそういう方針だったのかもしれない)。実はLTPイベント全通も麻倉ももさんしかいない。麻倉ももさんがミリオンスターズで一番人気なのは、本人の魅力に加えてそのアイマス声優としての純粋性にも一因があるのではないかと思っている。

 

梨花担当ならだいたい理解しているだろうが、星梨花は世間でイメージされているほどの人気がない(真ん中ちょい上くらいな感じ)。
TAでは初見でここしかないという役があったが、今回は消去法で三女しかなさそうという状況で望月杏奈さんと激突という前回一番恐れていた展開になってしまった。

 

はっきり言って勝ち目がないと思っていたのですが、ミリラジのときの麻倉さんは最高でした。もう少しなんとかしてみようと思います。